所員紹介

所員プロフィール

武井 康年Yasutoshi Takei

【経歴】
昭和45年 広島大学附属高校卒業
昭和49年 東京大学法学部卒業
昭和51年 司法試験合格
昭和54年 司法修習終了(第31期),弁護士登録(広島弁護士会)
昭和63年度 広島弁護士会副会長
平成16年 広島大学大学院法務研究科教授(~平成19年)
平成19年度 広島弁護士会会長
平成20年度 中国地方弁護士会連合会理事長
平成21年度 日本弁護士連合会副会長

【著作・論文】
『ハンドブック刑事弁護』(現代人文社・平成17年)(共著)
「弁護士の「機能」と「信頼」―弁護士職務基本規程の解釈指針として―」
(広島法科大学院論集第1巻63頁・平成17年)
「「真実」と「適正手続」の現代的意味」(広島法科大学院論集第1巻77頁・平成17年)

『最新金融取引と電子記録債権の法務』(金融財政事情研究会・平成22年)(共同編著)

大迫 唯志Tadashi Osako

【経歴】
昭和49年 修道高校卒業
昭和54年 中央大学法学部卒業
司法試験合格
昭和57年 司法修習修了(第34期),弁護士登録(広島弁護士会)
平成 9年度 広島弁護士会副会長
平成19年 広島大学大学院法務研究科教授(~平成22年)
平成22年度 広島弁護士会会長
平成23年度 中国地方弁護士会連合会理事長
平成26年度 日本弁護士連合会副会長

【著作・論文】

『最新金融取引と電子記録債権の法務』(金融財政事情研究会・平成22年)(共同編著)

小田 清和Kiyokazu Oda

【経歴】
昭和50年 呉高校卒業
昭和55年 明治大学法学部卒業
司法試験合格
昭和58年 司法修習修了(第35期),弁護士登録(広島弁護士会)
平成 9年度 広島弁護士会副会長
平成24年度 広島弁護士会会長
平成25年度 中国地方弁護士会連合会理事長

野曽原 悦子Etsuko Nosohara

【経歴】
昭和52年 長野県立諏訪清陵高校卒業
昭和56年 明治大学法学部卒業
昭和59年 司法試験合格
昭和62年 司法修習修了(第39期),弁護士登録(広島弁護士会)
平成15年 広島市監査委員(~平成23年)
平成17年度 広島弁護士会副会長
平成21年 広島労働局紛争調整委員会委員(現職,平成25年~同委員会会長)
平成22年 人権擁護委員(現職)
平成23年 日本司法支援センター広島地方事務所副所長(現職)

秋田 智佳子Chikako Akita

【経歴】
昭和60年 京都府立桂高校卒業
平成 元年 関西学院大学法学部卒業
平成 6年 司法試験合格
平成 9年 司法修習終了(第49期),弁護士登録(広島弁護士会)
平成17年度 広島県労働委員会公益委員
平成21年 反貧困ネットワーク広島(http://www.geocities.jp/hinky_hiroshima/)事務局長
全国クレジット・サラ金問題対策協議会幹事
日本弁護士連合会 貧困と人権に関する委員会委員

中井 竜Ryu Nakai

【経歴】
平成10年 愛知県立半田高校卒業
平成13年 司法試験合格
平成14年 京都大学法学部卒業
平成15年 司法修習終了(第56期),弁護士登録(広島弁護士会)

田中 陽You Tanaka

【経歴】
平成 6年 京都府立商業高校卒業
平成10年 大阪学院大学法学部卒業
平成14年 司法試験合格
平成16年 司法修習終了(第57期),弁護士登録(広島弁護士会)

河合 直人Naoto Kawai

【経歴】
平成 5年 修道高校卒業
平成11年 大阪市立大学法学部卒業
平成16年 司法試験合格
平成18年 司法修習終了(第59期),弁護士登録(広島弁護士会)

砂本 啓介Keisuke Sunamoto

【経歴】
平成13年 広島工業大学附属広島高校(現・なぎさ高校)卒業
平成17年 九州大学法学部卒業
平成19年 広島大学法科大学院修了
司法試験合格
平成20年 司法修習終了(新第61期),弁護士登録(広島弁護士会)

向井 良Ryo Mukai

【経歴】
平成13年 広島学院高校卒業
平成17年 東京大学法学部卒業
平成19年 東京大学法科大学院修了
司法試験合格
平成20年 司法修習終了(新第61期),弁護士登録(広島弁護士会)

尾山 慎太郎Shintaro Oyama

【経歴】
平成 6年 麻布高校卒業
平成11年 京都大学文学部卒業
産経新聞社記者(~平成16年)
平成19年 司法試験合格
平成20年 広島大学法科大学院修了
平成21年 司法修習終了(現行第62期),弁護士登録(広島弁護士会)

奥田 亜利沙Arisa Okuda

【経歴】
平成18年 ノートルダム清心高校卒業
平成22年 一橋大学法学部卒業
平成24年 早稲田大学大学院法務研究科修了
司法試験合格
平成25年 司法修習終了(第66期),弁護士登録(広島弁護士会)

後藤 紀一Kiichi Goto

【経歴】
昭和45年 神戸大学大学院修士課程修了
昭和61年 法学博士
平成11年 広島大学法学部・大学院法務研究科教授(~平成19年)
平成12年 金融法学会理事(~平成24年)
平成18年 弁護士登録(広島弁護士会)
平成19年 近畿大学法学部教授(~平成24年)
平成21年 生協ひろしま監事(現職)

【著作・論文(代表的なもの)】
『振込・振替の法理と支払取引』(有斐閣・昭和59年)
『ドイツ金融法辞典』(信山社・平成5年)(Dr.Vothと共著)
『要論手形小切手法』(信山社・平成10年)
『現代民事法改革の動向』(成文堂・平成13年)(編著)
『新会社法』(晃洋書房・平成20年)

『最新金融取引と電子記録債権の法務』(金融財政事情研究会・平成22年)(共同編著)
その他,手形小切手法,金融取引法,会社法等に関する諸論文,商法一般の判例評釈,及びドイツ語,英語文献の翻訳等

片木 晴彦Haruhiko Katagi

【経歴】
昭和50年 大阪星光学院高校卒業
昭和55年 京都大学法学部卒業
平成 8年 広島大学法学部教授
平成16年 広島大学大学院法務研究科教授(現職)
平成17年 弁護士登録(広島弁護士会)

【著作・論文(代表的なもの)】
『新しい企業会計法の考え方』(中央経済社・平成15年)
『プリメール会社法』(法律文化社・平成18年)(共著)

【講演】
「新会社法・企業買収と法」(平成18年度日本弁護士連合会夏期研修)
「事業承継と会社法(種類株式等)について」(平成19年度日本公認会計士協会中国会及び西部部会共催研修会プログラム)

三井 正信Masanobu Mitsui

【経歴】
昭和51年 大阪府立摂津高校卒業
昭和57年 京都大学法学部卒業
平成 元年 京都大学大学院法学研究科博士後期課程研究指導単位認定退学
平成 元年 京都大学法学部助手
平成 2年 広島大学法学部助教授
平成12年 広島大学法学部教授
平成14年度 中国船員地方労働委員会公益委員(~平成20年度)
平成15年度 広島地方最低賃金審議会公益委員(現職)
平成16年 広島大学大学院法務研究科教授
平成16年度 中国運輸局入札監視委員会委員(現職)
平成17年 弁護士登録(広島弁護士会)
平成19年 広島大学大学院社会科学研究科教授(現職)
広島大学副理事(現職)
平成20年度 中国地方交通審議会船員部会公益委員(現職)

【著作(代表的なもの)】
『労働判例大系 第14巻 労働協約・就業規則』(労働旬報社・平成3年)(共著)
『注解法律学全集45 労働基準法II』(青林書院・平成7年)(共著)
『青林法学双書 労働法』(青林書院・平成7年)(共著)
『現代民事法改革の動向I・II・III』(成文堂・平成13年,17年,21年)(共著)
『基本法コンメンタール 労働基準法[第五版]』(日本評論社・平成18年)(共著)
『ロースクール演習 労働法』(法学書院・平成19年)(共著)
『高齢社会を生きる』(成文堂・平成20年)(共著)
『新現代労働法入門〔第4版〕』(法律文化社・平成21年)(共著)

『現代雇用社会と労働契約法』(成文堂・平成22年)

『基本労働法Ⅰ』(成文堂・平成24年)

【平成18年度以降の代表的な論文】
「企業の社会的権力コントロールと労働契約法」(日本労働法学会誌第107号・平成18年)
「高年齢者雇用安定法九条をめぐる解釈論的諸問題(一),(二),(三)」(広島法学第30巻第3号,第4号,第31巻第4号・平成19年,20年)
「労働契約法と就業規則の不利益変更」(広島法学第32巻第1号・平成20年)
「労働契約法七条についての一考察(一),(二)」(広島法学第32巻第3号,第4号・平成21年)

【平成18年度以降の代表的な判例研究】
「事件発生から七年経過後の諭旨退職処分を無効とした例」(ネスレ日本(懲戒解雇)事件・最高裁第二小法廷判決(平成18.10.6))(民商法雑誌第136巻第3号・平成19年)
「大学教授の新聞紙上発言を理由とする懲戒処分等の効力」(学校法人亨栄学園事件・最高裁第二小法廷判決(平成19.7.13))(民商法雑誌第137巻第6号・平成20年)
「有罪判決から約27年経過した公務員の失職扱いの有効性」(国・郵便事業事件・最高裁第一小法廷判決(平成19.12.13))(ジュリスト臨時増刊平成20年度重要判例解説・平成21年)

【平成18年度以降の講演等】

  • 広島大学法学部公開講座
    『高齢社会を生きる』「65歳現役社会と高年齢者雇用安定法」(平成19年度)
    『現代民事法改革の動向2008』「労働契約法の制定とその意義」(平成20年度)
  • 社団法人日本労使関係研究会
    「個別労働紛争解決研修」(平成18年度・平成19年度・平成20年度応用研修)
  • 広島県社会保険労務士会安全管理研修
    「個別労働紛争解決制度の実務について」(平成19年度)
  • 中国運輸局
    「労働法制の今日的課題」(平成20年度)

小濱 意三Shinzo Kohama

【経歴】
昭和54年 広島大学附属高校卒業
昭和59年 広島大学法学部卒業
平成 元年 司法試験合格
平成 3年 司法修習終了(第43期),弁護士登録(大阪弁護士会)
平成 9年 広島弁護士会へ登録替え
平成15年 広島大学法学部教授(~平成16年)
弁護士登録抹消
平成16年 広島大学大学院法務研究科教授(現職)
平成20年 弁護士登録(広島弁護士会)

【著作・論文】
「建物区分所有法の改正」(『現代民事法改革の動向II』(成文堂・平成17年))

河野 隆Takashi Kohno

【経歴】
   
昭和44年 広島県立広島国泰寺高校卒業
昭和48年 神戸大学経営学部卒業
昭和49年 公認会計士二次試験合格
昭和54年 公認会計士(税理士)登録
平成 9年 広島県労働委員会公益委員
平成17年 広島県労働委員会会長代理
平成21年 広島県労働委員会会長(現職)

蔵田 修Osamu Kurata

【経歴】
   
昭和53年 修道高校卒業
昭和57年 慶応義塾大学経済学部卒業
昭和59年 公認会計士二次試験合格
昭和63年 公認会計士(税理士)登録
平成21年 広島修道大学商学部非常勤講師(現職)

岡本 倫明Michiaki Okamoto

【経歴】
   
昭和62年 修道高校卒業
平成 3年 広島大学経済学部卒業
平成 4年 税理士試験合格
平成11年 税理士登録

【講演】
「新規創業セミナー」(中小企業大学校)
「決算書のやさしい読み方」(広島商工会議所)
「やさしい簿記」(同)
「初級簿記講座」(広島西法人会)

小平 祥彦Yoshihiko Kohira

【経歴】
   
昭和62年 広島県立呉商業高校卒業
平成 元年 広島会計学院専門学校卒業
税理士試験合格
平成11年 税理士登録

高森 千夏Chinatsu Takamori

【経歴】
   
  岡山県立岡山大安寺高校卒業
  岡山大学法学部卒業
  岡山大学大学院法学研究科修了
税理士試験合格
平成19年 税理士登録

大谷 浩史Hiroshi Ohtani 

【経歴】
   
平成 6年 修道高校卒業
平成11年 龍谷大学経営学部卒業
平成21年 税理士試験合格
平成22年 税理士登録

黒木 敬Takashi Kuroki

【経歴】
   
平成11年 広島県立広島国泰寺高校卒業
平成16年 関西学院大学商学部卒業
平成18年 公認会計士試験合格
平成22年 公認会計士登録

羽田 謙次郎Kenjiro Hada

【経歴】
   
平成 3年 広島学院高校卒業
平成 8年 慶応義塾大学法学部卒業
平成11年 公認会計士試験合格
平成16年 公認会計士登録

田中 幸治Koji Tanaka

【経歴】
   
平成11年 広島市立基町高校卒業
平成16年 立命館大学法学部卒業
平成24年 尾道大学大学院経済情報研究科修了
税理士試験合格,税理士登録

坂見 聖二Seji Sakami

【経歴】
   
平成 8年 広島県立安芸南高校卒業
平成14年 立命館大学経済学部経済学科卒業
平成25年 税理士試験合格
平成26年 税理士登録